裁断線とは

ステッカーの作成で「裁断線」について。

「裁断線」を説明するにあたり、工場でのステッカー制作工程をご紹介させていただきながら
ご説明をさせていただきます。

①印刷:デザインを大きいロール紙にいっぱい印刷

②コーティング:いっぱいデザインが印刷された大きい紙をラミネート

③カット:目印を元に機械が裁断

となります。

裁断線はカットを行う線となります。

カットは人が一枚一枚カッターで切るのではなく
機械がカットを行うので場合により数ミリズレが生じる場合があります。

その為、例えば黒に白ロゴのステッカーを作成する場合には
この裁断線よりも約5mm外側まで黒で塗つぶしを行う必要があり、
裁断線の内側5mmにもロゴ(切れてはいけないデザイン)を配置しないようにしております。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ